「てが」のこだわり

野菜の顔を見て塩加減を変える

映画や舞台では、俳優さんやシーンによって照明などを変えて、最高のシーンを演出します。漬物の主役である野菜も、季節や産地により水分や甘みが違います(春や夏は辛みがありますが、冬になると水分を含んで甘みが増します)。その為、日々野菜を見て塩加減を変えます。また、冬は長く漬け込みじっくり熟成させますが、夏場は気温が高く熟成が早いので冷蔵庫に入れて漬け込みます。
漬物の主役は、大根や白菜、ナスなどの野菜です。そして、その主役を引き立てる為に、「てが」では、日々漬物の材料である野菜の顔を見て、塩加減や温度、漬ける時間などを調整し、常に最高の漬物を創り上げます。
ぜひ、「てが」が演出した最高の漬物をご賞味ください。

安心・安全へのこだわり

お客様に美味しい漬物を、早く安くお届けする事はもちろんですが、それは食の安全・安心が確保されていて初めて成り立ちます。私たちは小さな漬物屋ですが、「食の安全・安心」には特に注力しており、京都府・京都市の次の認定を受けております。
美味しさと安心・安全をお届けする。これも、「てが」のこだわりです。

■京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度(京都府)

伝統の技で作られた高品質な「京の食品」を、より安心して購入して頂く為に、生産・製造段階で品質管理水準の向上に取り組み、かつ生産・製造情報を公開している事業者を登録しています。

■京(みやこ)・食の安全衛生管理認証制度(京都府)

京都市が定めた衛生管理基準をクリアする、自主的な衛生管理を行っている食品事業者を認証する制度です。